流れを知る

綺麗な部屋

エアコン工事の依頼方法

エアコン工事は、エアコンを購入した電気屋が契約をしている工事業者が来ることが一般的ですが、実際に取り付けを依頼する際には、工事前に見積もりに来てもらうことが望ましいです。 特に新築の場合は、内装も綺麗に仕上がっているところに、エアコンのチューブや電気コンセントが、リビングから丸見えとなってしまい、お客様からの視線も気になり、室内での見栄えも美しくないと感じられます。 エアコン工事の業者さんは、そのようなコードや壁伝いの排水管などを綺麗に隠す化粧工事も別途費用はかかりますが、請け負ってくれるので、まずは電気屋でエアコンを購入した時も、下見を兼ねて見積もりを依頼することが満足が行くエアコン工事になります。

相性がいい工事屋さんと出会えたら

下見や見積もりを経て、実際に工事をお願いすることになった場合、本当に相性のいい工事業者に出会えることがあります。 最初は、電気屋に出入りしている業者さんでも、個人からその工事業者へエアコンの注文や工事、その他エアコンの相談などが出来る場合があります。 作業内容を実際に見て、依頼者のことを思ってほんとうに綺麗に仕事をしてくれる業者さんも多く、ずっとお付き合いをしたい、と考えるのも普通だと思います。 そのようなときは、エアコン工事だけでなく電気工事など全般の相談ができることが多いので、引き続きお願いしたい旨を伝えるといいでしょう。 エアコン本体の値引きや工事代金は電気屋経由のほうが安いことがありますが、工事の仕事が綺麗、とか満足度が高い作業をしてもらうことを希望する場合もあると思います。